De'Longhi Coffee デロンギ コーヒーマシン公式サイト

De'Longhi デロンギ

HOME > 製品情報 > 全自動コーヒーマシン > 香りと旨味

  • TOP
  • 香りと旨み
  • バリスタ級の技
  • イタリアンデザイン
  • カフェメニュー
極上のエスプレッソは、芳醇なアロマとキメ細かなクレマが作りだす。特別なあなたへお届けする、くつろぎの一杯。
  • お近くの販売店を探す
  • オンラインショップ
  • 製品カタログ

おいしいエスプレッソには、ヘーゼルナッツ色のクレマがある… デロンギ全自動コーヒーマシンに隠された香りと旨みを生み出す秘密をお教えします。

挽きたてだから最高の香り

香りと時間のおいしい関係

コーヒー豆は、挽いた直後に最も香りを放ちます。
しかし揮発性であるアロマはすぐに飛び始めるため、いかに挽いてから抽出までの時間を縮められるかが香りを活かすポイントと言えます。
もちろん粉砕直後の豆から抽出するのが、最も理想的です。

香りの強さ指数

香りの秘密

疲れた体を癒してくれる、コーヒーの芳醇なアロマ。
しかし揮発性のアロマは、熱が加わるとどんどん飛んでしまいます。それを防いでくれるのが、キメ細かいクレマ。クレマの出来も香りには重要です。
出来るだけ熱を与えず、キメ細かい均一なクレマをつくるために、極細に豆を挽く。それこそ、デロンギの「コーン式グラインダー」なのです。

クレマって何?

香りを最大限に引き出す、デロンギ・コーン式グラインダーの特徴とは

摩擦熱をかけない + 均一な大きさに豆を挽く だから 香り高い至高の一杯

コーン式グラインダーと他方式の構造比較

コーン式 臼式 プロペラ式
構造 コーン式 臼式 プロペラ式
徐々に小さく切って
一番下で均一なパウダーになる
すり鉢の様に
上下の2枚の刃ですりつぶす
切り刻むイメージ
粒度が均一になりにくい
コーン式 臼式 プロペラ式
アロマ ×
抽出ムラ ×

コーン式は、他方式のグラインダーと比べて、エスプレッソ用の豆を挽くのに最適な方法と言えます。

旨みの秘密

コーヒーの微妙な味わいを左右するのが豆の粒度。粒度は大きく分けて五段階あり、
マグニフィカシリーズではマシンで調節ができます。

エスプレッソ向きの粒度

そして旨みを左右するもう一つの要素は、タンピングといわれるコーヒー粉をフィルターに押し固める作業。
押し固める力が足りないと、抽出時に湯圧が逃げてしまい高圧がかからず、抽出が十分にできません。逆に力が強すぎると、抽出時間が長くなり、余計な成分まで溶け出てしまうのです。
均一に敷きつめることも、ムラのない抽出には重要です。

◎うまみをムラ無く抽出します。 ×ムラができ、うまく抽出できません

豆挽きから抽出まで…デロンギは、旨みを最大限に引き出す技術を持っています。

人気の2大機能を搭載したワンタッチ操作のカフェマシン デロンギ マグニフィカS カプチーノ スマート ECAM23260SBN
  • お近くの販売店を探す
  • オンラインショップで購入
PAGE TOP